CAST

ニューシリーズ1

第13話「ヒップホップと銃弾」

ユーザーの評価 0 stars(0)

伝説のラッパーで有名プロデューサーのRCがスタジオで射殺される。ボディガードのピートが容疑者として疑われる中、RCの遺体に蘇生術を施した痕跡から現場に第三者がいた可能性が浮上。スタジオにはラッパーのフォアマンの歌が録音されているCDが残っており、別の殺人事件とRCの事件に共通するソーダのボトルを即席の消音機に使ったという歌詞があった。グリーンらはフォアマンと彼の友人で別の事件の容疑者の2人の家を捜索することに。

このエピソードの評価(5段階)

星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ

コメントはあなたのfacebookのタイムラインにも表示されます。
コメントボックス下のチェックマークをはずすと、タイムラインには表示されません。